分譲マンションの管理

分譲マンションの管理では

分譲マンションの管理について

分譲マンションより管理を受けた管理会社は3つの基幹事務があります。1つ目が、管理組合の会計の収入、支出の調定です。管理費等の管理を行い、滞納者の督促や銀行手続きの代行をします。2つ目が出納業務です。管理費等の収支の状況より損益計算書と貸借対照表を作成し、総会時の案を作成します。3つ目がマンションの維持、修繕に関する企画、実施の調整です。修繕について助言したり、工事の際に立会いを行います。尚、基幹事務は一括委託を禁止されています。

↑PAGE TOP